プロポーズされたら

2022年のプロポーズの日

 6月の第一日曜日は「プロポーズの日」。今年は6月5日です。
もうひとつ、6月と聞いて思い浮かぶのは「ジューンブライド」。英語の June は、ローマ神話の女神 Juno(ジュノー)からとられたものです。Juno は女性の結婚生活を守護する神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁はジューンブライドと呼ばれ、幸せになれるといわれています。

幸せな結婚のために

 そんな幸せな結婚を連想させる6月。「プロポーズされたらゼクシィ」というフレーズはよく耳にしますね。(ゼクシィとは超有名なウェディング雑誌です。)ゼクシィはもちろんですけど、一緒にオススメしたいのが「プロポーズされたら結婚前調査」
 

 結婚前調査とは結婚前に婚約者や交際相手の素行調査や身元調査を行うことです。結婚前に婚約者に異性関係が他にないか、ギャンブル癖、浪費癖などがないか、相手の家族を調査することもあります。結婚前に同居していれば上記のこともある程度わかるかもしれませんが、結婚を機に一緒に暮らし始めると、お付き合いしていた時には見えなかった部分が見えてくるかもしれません。

幸せな結婚

実は高い、北海道の離婚率

 「3組に1組が離婚する」とよく言われますが、これは全国の離婚率平均が35.5%であるためです。北海道の離婚率は全国平均を上回る43.5%、全国で5番目に高くなっています
離婚に至った理由は以下のとおりです。

離婚に至った理由

1位「性格が合わない」
2位「異性関係」
3位「DV・モラハラ」
4位「金銭トラブル」
5位「性的不調和」、「家事や子育てに非協力的」

 異性関係や金銭トラブルなど、結婚後に発生している問題の中には、結婚前にきちんと調べておくことで未然に防げたものも多くあります。

なぜ結婚前調査が必要なのか

 近年は結婚後すぐ離婚するケースが多くなってきています。その背景にSNSやマッチングアプリ、街コンなどの普及が考えられます。「お互いのことは結婚してからゆっくり知ればいいよね〜」と相手のことをよく理解しないまま結婚してしまうと後悔する場合もあるのです。

 また、親の病院代としてお金を貸したが、実はギャンブルに使っていた…、たまに連絡が取れなくなると思ってたら、実は結婚していた…というケースも見られます。相手に問い詰めてもはぐらかされてしまうこともありますので、以下のような少しでもおかしいなと思うことがあったら、事前に調べておくことも必要です。

  • お金を貸してほしいとよく言われる
  • 連絡が取れない時間が定期的にある
  • 他の異性との付き合いがありそう
  • 聞いていた勤務先に間違いはないか
結婚前調査

まとめ

 もちろんこれまでお付き合いしてきた相手のことは信じている。でも少しでも気になることがある、何か心に引っかかることがあれば、取り返しがつかなくなる前に「結婚前調査」してみてはいかがでしょうか。
 幸せな花嫁になるためにゼクシィと結婚前調査を!

結婚前調査のご相談はエイル探偵事務所まで!
エイル探偵事務所のホームページはコチラ