家事をする妻

「うちの奥さんに限って、不倫なんてありえない」

「誰もうちの嫁を浮気相手になんかしないだろう」

 そう思って油断していませんでしたか?
 女性は男性よりも隠し事が上手です。妻は浮気していても、普通に家事をこなし、何事もなく振る舞うことができるので、夫が妻の浮気に気づいた時には手遅れになっているなんていうケースもあります。

 ここでは、妻が浮気しているときに見られる行動や変化などをご紹介します。妻の浮気を疑って疑心暗鬼になってしまい、悲しみ、嫉妬、怒り、不信感、さまざまな感情に振り回されている旦那さんの手助けになればと思います。

浮気をしていることが多い妻の特徴

スポーツジムに通う妻

子供の手が離れ、仕事を始めた

 子供が大きくなり手がかからなくなると、働きに出る奥さんも多いのではないでしょうか。職場では1日を通してみると「家族と一緒に過ごす時間よりも、仕事仲間と一緒にいる時間の方が長い」という方も決して少なくないはずです。何度も顔を合わせることで好感度が高まる「単純接触効果」と、会話を通してお互いを知れば知るほど好きになってしまう「熟知性の原理」が働きオフィスラブへと発展しやすくなるのでしょう。

習い事・スポーツジムなどに行っている

 テニス・ヨガ・英会話・ダンス教室・スポーツジムなどの習い事は、定期的に通うことになります。ちょっとしたきっかけから話すようになり、共通の興味や趣味を持った男女が定期的に会うことでお互いを恋愛対象として意識しはじめ、やがて不倫関係へと発展していく場合もあります。また、子供のサッカーや野球の習い事の場でも不倫へと発展していくケースが見られます。試合や泊りがけの遠征や懇親会など、夫の目が届かない時も多くあります。夫も一緒に参加していれば大丈夫だと思いますが、奥さんに任せっきりになっている場合は注意が必要です。

飲み会によく出かける

 アルコールには自制心をゆるめ、気分を盛り上げる効果があります。さらに普段ためているストレスがあると、お酒をたくさん飲んでしまいブレーキが外れやすくなります。お酒が好きな奥さんは注意が必要かもしれません。

妻が浮気する原因

夫から女性として見られない

 夫が妻を女性として扱ってくれないことで、誰かに女性として見られたいという欲求が浮気に走ってしいます。結婚生活が長くなればなるほど、夫は妻を家政婦のように何でもやってくれる人と勘違いしがちです。特に子供が手がかからない年齢になると、妻には自由な時間ができます。そんなときに優しく接してくれる男性に出会うと、ついつい心を許してしまい浮気をしてしまうのでしょう。妻を名前でなく子どもの「お母さん」としか呼ばなかったり、髪を切っても気づかなかったり、オシャレをしても褒めなかったり…など、ささいなことで女性は傷つきます。そんなことが積み重なると、男性が思っている以上に女性はさみしさを感じます。

相手からアプローチされた

 浮気の原因が妻でなく、他の男性から積極的にアプローチされ、そのまま流れで浮気をしてしまうケースもあります。特に日々の夫婦生活で刺激が足りていない場合、少し顔が好みの男性から優しくされたり、「異性と手が触れた」、「仕事を手伝ってもらった」など、ちょっとしたきっかけで心を許してしまいがちです。

性生活に不満がある

 男性と女性ではセックスに対する考え方も少し違うようで、女性はセックスをすることで愛を確かめ合って、安心したい生き物と言われています。愛する人に抱きしめられるだけで満足を感じるのが女性です。旦那の側から妻にセックスを求めなくなると、女性は「もう旦那には女として見られていないかも」と不安になり、セックスを旦那に求めることを恐れます。夫婦間のセックスレスが妻の浮気の原因の一つにもなるのです。

魅力的な男性との出会い

 ピンチを救ってもらった、仕事で助けてもらった、夫との不仲や様々な問題の相談にのってもらったとき、安心してその男性に心が傾いてしまうケースです。秘密を2人で共有すると共犯者意識が生まれ、仲が深まっていきやすくなります。

寂しい

 女の浮気は心の浮気と言われるほど、旦那が毎日夜遅くまで飲み会ばかりで自分に構ってくれなくなると、奥さんは寂しさで精神的に不安定になってしまうでしょう。自分との時間を大切にしてくれていないと感じると、女性は満たされない心を他の男性で埋めようと浮気に走ることがあります。女性にとってセックスやスキンシップは「愛されたい」という精神的欲求がベースにあることも多く、セックスレスが男性以上に精神的ダメージを与えることもあります。

浮気をしている妻の変化5選

浮気をする妻は、どういった行動を取るのでしょうか?

この行動をとっていたら危険だという、浮気をしている妻が取りやすい行動の特徴を詳しくまとめてみました。今から挙げることを妻がしていたら、ちょっと浮気を疑ってみましょう。

妻の変化

変化① 洋服を購入したり、髪型やメイクなど急に見た目に気を配り始めた

 好きな人ができると、「少しでも綺麗な自分になりたい」というのが女心です。そのため、ファッションセンスを磨いたり、トレンドなどにも敏感になります。特に今まで着なかったデザインのものを着始めたら、それは浮気相手の好みの可能性があるでしょう。その行動は、可愛くなろうと努力する、初めて恋をした女の子の特徴に似ていると言えます。

変化② 見慣れない下着が増えた

 あるアンケート調査で浮気をしたことがある女性100名によると、約50%の方が浮気相手に合わせて新しい下着を購入したという結果になったそうです。やっぱり自分をかわいく見せたい、浮気相手に興奮してもらいたい、という気持ちの現れとして、妻の下着の変化は高確率で現れるのではないでしょうか。「普段、妻の下着姿なんてしっかり見てないよ!」という旦那さんでも、いつもとテイストがガラッと違う下着を見たら印象に残りやすいと思います。ずばりそれは妻の浮気のサインである可能性が高いと心得てください。

変化③ スマホを見ている時間が増え、家の中でも常に持ち歩いている

 浮気相手からの連絡は嬉しいもので、すぐ見れるように常に持ち歩くことが多くなるようです。また、夫には連絡の通知を見られたくない、スマホを触られたくないという心理がはたらき、トイレにもお風呂にも肌身離さず持ち歩く傾向が多く見られます。

変化④ 飲み会や残業など、帰宅時間が遅い日が以前よりも多くなった

 あまり残業も飲み会もない職場なのにも関わらず、急にその数が増えてきたら怪しい可能性があります。「会社の飲み会」と言いながら、実は浮気相手と食事に行ったり、遊んだりしているかもしれません。月に2~3回も飲み会などで出かけることがあれば注意が必要です。

変化⑤ 体の関係を求めても拒否されるようになった

 今までは普通に体の関係があったのに、それを妻が嫌がるようになった時は要注意です。夫と関係がなくても他の男性とそういう行為をしているので、それだけで満足しているケースもあります。また、浮気相手のことを好きになりすぎて、夫とはもう性的な関係を結ぶ相手と思ってない場合もあります。体だけではなく、夫の存在自体とも向き合いたくないのかもしれません。

妻の浮気・不倫を知ったときにすべきこと

浮気を問い詰める

 まず、一番避けてほしいのは「すぐ問い詰めること」です。妻の浮気・不倫を知ってしまったら、許せない気持ち、悔しい気持ちがあるとは思いますが、ここで感情的になって問い詰めてしまってはトラブルの解決を遠ざけてしまいます。嘘をつくのは女性の方が上手です。確固たる証拠がないうちに問い詰めても、上手いことごまかされてしまうでしょう。もちろん、状況証拠だけで問い詰めて、相手が自白するケースもありますが、証拠がなければ不倫相手が認めないことも考えられます。問い詰めることよりも先に浮気・不倫の証拠を押さえましょう。

浮気調査のご相談はエイル探偵事務所まで!
エイル探偵事務所のホームページはコチラ

相談無料